コスプレイベントで気をつけるべき「貴重品」の管理について

コスプレのイベントに参加するとき、注意するべきことが多くあります。
例えば、極力、手荷物を少なくして他コスプレイヤーに迷惑を掛けないなどのマナーの面。
イベント参加するにあたって、どのように参加するのか?の規約の確認など。
細かいところまで挙げていけば、まだまだありますが、この辺りで辞めておきます。

ということで、今回のテーマは「イベント参加時の貴重品管理について」です。
最も注意しなければいけない点の1つとなっています。

■コスプレ撮影中は「無防備」になる

色鮮やかに着飾ったコスプレ衣装。 大きなイベントにもなると、ちょっとした撮影会が、自然と始まってしまいます。
特に女性コスプレイヤーに多く、一種のコスプレイベントの名物であり目的に。

そして、このとき撮影されているコスプレイヤーは、貴重品などを入れておくところがない場合が多いため、近くに置いておくことがあります。 それを狙われてしまい盗まれてしまうことも。

撮影する側も、撮影に夢中になって、気付いたら財布などを落としていた(最悪のケースはスリに遭ってしまうことも)。 と、大きなイベントで、コスプレ撮影中は無防備となってしまい、貴重品を失くしてしまうケースが非常に多いため注意をしましょう。

■当然、肌身離さず持っておくことが重要

当たり前の話ですが、コスプレをしてイベントを楽しんでいる最中も貴重品は肌身離さず持っておくようにしましょう。 ポケットなどがない衣装であれば、何かしらちょっとしたカバンを持って入れておくなどの工夫をして、対応しておくとよいかと思います。